愛媛県松山市の税理士。村上会計事務所(税理士村上孝範事務所運営)は経営革新等支援機関に認定されております。村上会計事務所はTKC全国会会員です。「独立開業・創業」、「資金調達」、「会社経営」 などでお悩みがありましたら、お任せ下さい。

事務所の特徴

MenuBar

村上会計事務所(運営:愛媛県松山市の税理士村上孝範事務所)の特徴

5つの「安心」でお客様の発展をサポートいたします!!

  • 安心その1
    毎月ご訪問いたしますので、何でも気軽にご相談いただけます。
      • 税理士をお探しのお客様から一番お聞きするのが、「何でも気軽に相談したい。」です。
      • 当事務所では、少なくとも毎月1回巡回監査にお伺いいたしますので、疑問・悩みなどをご相談いただけます。
      • お伺いした際は、経理処理をしっかりとチェックし、フォローいたしますので、決算申告間際に慌てることはありません。
      • さらに、下記のような月次決算書(全7ページ)のご提供・ご説明をいたします。

      月次決算書




      • こうした業務のご提供を着実に行うことににより、会社の発展をご支援して参ります。
      • なお、当事務所の提供する月次決算書は、経営者の方に会社の利益、お金の流れを体系的に把握していただくための下記の書類から成っています。
        会社によって様々ですが、月例会議の資料、金融機関への提出資料などさまざまな目的にご利用いただいております。



      月次決算書の内容例

      • ①月次貸借対照表
        会社の当月末における財政状態を示しております。
      • ②月次損益計算書
        会社の当月末における損益状況を示しております。
      • ③要約貸借対照表
        会社がどこからお金を用意して(負債・資本)、何に使ったか(資産)を要約した表で会社の、生産性、安全性などを把握することができます。
      • ④変動損益計算書
        会社の売上・経費・利益を当期、前期、予算と比較ができ、会社の収益性も把握することができます。
      • ⑤資金移動図表
        会社の売上、経費、利益の関係とキャッシュフローを図形化した表で、会社の利益がどのような過程で生まれ、その結果資金がどのように変化したかを把握することができます。
      • ⑥3期比較売上高グラフ(全社・一人あたり)
        会社の売上高を3年間にわたって並べたもので、会社の生産性、売上の季節変動を把握することができます。
  • 安心その2
    毎日の売上、利益の状況をすばやくご覧いただき、経営改善のスピーディーな意思決定が出来る環境をご提供いたします。
      • 多くの経営者様から高い評価を受けているTKCの『FX2(戦略財務情報システム)』を、お客様の事情に応じた最適の状況でご提供いたします。
      • 経営環境が厳しい今日、会社が生き残るためには、できるだけ早く会社の売上、利益を確認し素早く経営判断を行うことが必須といえます。
        FX2(戦略財務情報システム)はそうした環境をご提供できる会計ソフトです。
      • FX2(戦略財務情報システム)をご利用いただくことによって、毎日の売上、利益の状況はもちろんのこと、経営判断上重要な売上・粗利・費用等項目の各月推移グラフ、前年同月比及び予算対比、経営分析数値について、いつでもご覧いただくことができます。
      • 「市販の会計ソフトを買ったが、全く使いこなせなかった」という方も多く見受けられますが、当事務所が導入と運用を万全にサポートいたしますので、「使いこなせない」というご心配はいりません。
  • 安心その3
    単年度の業績管理のための「短期経営計画」と経営者様のビジョンに基づいた「中期経営計画」の策定・実施のご支援をいたします。
      • 会社は、PDCAサイクル※を繰り返すことで、発展していきます。
        ※PDCAサイクルとは
        ①Plan(計画)
        従来の実績や将来の予測などを基にして業務計画を作成する。
        ②Do(実施・実行)
        計画に沿って業務を行う。
        ③Check(点検・評価)
        業務の実施が計画に沿っているかどうかを確認する。
        ④Act(処置・改善)
        実施が計画に沿っていない部分を調べて処置をする。
      • 当事務所では、お客様の発展のため、来期の目標である売上・利益計画の作成をご支援いたします(「短期経営計画」)。


      そして、その計画が適正に実行されているかを確認できる業績検討用資料、目標達成に向けた打ち手のヒント(例えば下記のような業績評価マトリクス)などをご提供し、PDCAサイクルの定着化をご支援いたします。

      打ち手のヒント(業績評価マトリクス)




      • また、当事務所では、5か年経営計画の作成し、将来の会社の成長目標作りをご支援いたします(「中期経営計画」)。
  • 安心その4
    決算前に納税額を試算し、節税対策をご提案いたします。
      • 決算額の予想に基づく納税額の試算を行なう仕組みを確立しておりますので、状況に応じた節税対策のご提案が可能です。
      • 当事務所では、お客様に納得して納税していただくために、決算前に専用ソフトで決算額と納税額を試算した上で、効率のよい節税対策をご提案しております。


独立開業・創業の方、必見情報!!

・助成金とは融資とは異なり返済不要のお金のことです。
・オススメは次の2つです。


 ①地域雇用開発奨励金・・・3年間で最大2800万円(創業の場合)
 


 ②創業補助金・・・・・・・最大700万円(海外需要獲得型企業・創業の場合)

 当事務所では、新規に法人を設立される事業者様の創業時の銀行借入をサポートしております。
 開業後の運転資金、事業拡大のための設備投資等のために金融機関からの融資をお考えの方が多くおられますが、漠然と金融機関に借入申込書を書いて提出しても希望する金額、希望する利率で融資はおりません。


 借入を希望する理由、タイミング、金額について事前検討し、自社の規模、業種などから利用できる制度融資などを調べる必要があります。


 ご自身で金融機関や日本政策金融公庫などに行かれる前に、まず専門家とともに融資のポイントを確認したうえで創業(経営)計画書を作成し、専門家のフォローを受けながら資金調達を進める方が、ご希望により近い時期、金額、利率での融資が実行される可能性が高まります。

創業(経営)計画書表紙  創業(経営)計画書目次

創業(経営)計画書表紙  創業(経営)計画書目次

経営計画書表紙  経営計画書目次


経営計画書(短期)表紙  経営計画書(短期)目次



 制度融資による銀行借入、日本政策金融公庫からの借入に関するご相談は予約制ですので、お問合せください。

 



[check]地元地方銀行での融資経験も活かし、全力でサポートさせていただきます。
プロフィールはこちらです。

詳しくはこちらから

会社を元気にする「助成金・給付金」小冊子(全37ページ)を無料で進呈いたします(ただし、愛媛県内の独立開業・創業予定者に限ります。)。

会社を元気にする「助成金・給付金」

 電話、FAX又はメールにてお申込み下さい。

電話番号089-970-0714

FAX番号089-970-7001



[check]初回ご相談は無料です。


ページのトップへ















トータル昨日今日
352441

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional